新着情報ページ

フリーWi-Fi設置のご案内2015年03月10日

フリーWi-Fi設置のご案内の写真
当事務所では,佐賀県のフリーWi-Fi補助事業による助成を受けて,事務所を訪れる皆様がご利用できるフリーWi-Fi(無線LANアクセスポイント)を整備しました。

法律相談や打ち合わせでご来所されたときの調べ物や,相談までの待ち合わせの際に是非ご利用ください。

なお,利用に当たってはSSIDの入力が必要です。詳細についてはご利用の際にお問い合わせください。
また,当事務所が管理している全ての情報については,厳重なセキュリティの元管理を行っております。フリーWi-Fiの導入によっても,情報管理に問題が生じないことは確認を行っておりますので,こちらもご安心頂ければと思います。

佐賀県弁護士会主催 憲法講演会のご案内2013年05月02日

佐賀県弁護士会主催 憲法講演会のご案内の写真
佐賀県弁護士会では,来る5月11日(土)午後二時より,県立美術館ホールにて
「どうなる?どうする?日本の憲法」と題し,憲法学習会を行います。

与党自民党が憲法改正を政策の争点とし,にわかに憲法改正の議論が熱を帯びていますが
議論ばかりが先行して,現在の憲法の到達点や,改正によりどのような変化が起こるのか,についてはあまり知られていないように思います。
このような時期だからこそ,現在の日本国憲法の到達点と,自民党改正案が持つ意味について
改憲の是非という立場を超えて学ぶべきではないでしょうか。

憲法は国家の基本法であり,政府に対して国民が求める約束でもあります。
憲法の中身をよく考えないまま,雰囲気だけで改正の議論が進まないよう,皆さん是非この機会にいっしょに勉強しましょう。

詳細は以下のとおりです。

日時:平成25年5月11日(土)
    14:00~16:00 (開場 13:30)

場所:県立美術館ホール(佐賀市城内1-15-23)

参加費:無料

お問合わせ:佐賀県弁護士会 0952-24-3411

3月24日 B型肝炎医療講演会のご案内2013年03月05日

3月24日 B型肝炎医療講演会のご案内の写真
B型肝炎訴訟 佐賀弁護団では,来る3月24日(日)
下記のとおりB型肝炎についての医療講演会を実施いたします。
(B型肝炎訴訟とは直接の関係はありません。また,訴訟の原告に限らずどなたでもご参加いただけます)

予防接種過によるB型肝炎被害について,集団訴訟が各地で行われていますが,
B型肝炎がどのような病気なのか,そして現在どういった治療法が用いられているかは
一般の市民の方にはまだよく知られていないのではないか,と思います。

この医療講演会をきっかけに,多くの人にB型肝炎についての正しい知識を知っていただくきっかけになれば,と思います。

日時 平成25年3月24日(日) 午後2時~午後3時30分

場所 佐賀県弁護士会館(佐賀市中の小路7-19)

講師 水田 敏彦 先生(佐賀大学医学部内科学)
   「B型肝炎の正しい知識と最新治療」

2013 あけましておめでとうございます!2013年01月01日

ホームページをご覧いただいている皆様,あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。

本年は昨年以上のリーガルサービスの充実を目指して,事務所一同がんばります。
また,ホームページ上でも色々と情報発信をしていければと思っています。

なお,新年は1月7日より電話受付を開始いたします。
緊急のご用件につきましては,問い合わせフォームをご利用下さい(メールフォームからの具体的な相談については申し訳ありませんがご対応しておりません。メールフォーム経由でご予約のうえ,面談相談をご利用下さい。)

【重要】問い合わせフォームからのお問い合わせについて2012年12月30日

お問い合わせフォームからのお問い合わせに関して,メールアドレスが誤っているためにご回答ができない場合があります。

メールアドレスが誤っている場合,当方よりご連絡ができなくなる場合がありますので,
ご記入のメールアドレスが正しいかどうか,送信の際にご確認をお願いいたします。

また,お使いのメールソフトやセキュリティソフトによっては,ご回答のメールを「迷惑メール」と判定してしまう可能性もあります。
@handa-law.jp からのメールを受信するようご設定いただければ幸いです。

お問い合わせから2~3日が経過しても回答のメールがない場合,上記の事態が考えられますので
その場合には誠に恐れ入りますが,再度問い合わせフォームよりご連絡をいただきますようお願いいたします。

「全国B型肝炎九州訴訟」報告会のご案内2012年09月07日

「全国B型肝炎九州訴訟」報告会のご案内の写真
私も弁護団に参加している「全国B型肝炎九州訴訟」に関し,佐賀弁護団主催により
9月17日(月・祝)14:00~より,佐賀県弁護士会において
現在の訴訟の到達点や和解成立状況,今後の展望などについての説明会を実施いたします。

全国B型肝炎九州訴訟には,佐賀弁護団だけで25名の方(9月7日現在)が原告として提訴され,
またお問い合わせも237名の方から頂いております。

しかしながら,佐賀県内には,まだまだ多くの予防接種によりB型肝炎に感染してしまった患者さんがおられると思います。
この報告会は,原告や既に問い合わせを頂いている方のみならず,1人でも多くの方にB型肝炎訴訟の現状を知っていただくために実施いたします。

学習会は、どなたでもご参加いただけます。
是非多くの方にご参加頂き,B型肝炎訴訟を知るきっかけにしていただければと思います。

「原発なくそう!九州玄海訴訟」第2次提訴のご報告2012年03月12日

「原発なくそう!九州玄海訴訟」第2次提訴のご報告の写真
本日,玄海原子力発電所の,全ての操業差止めを求める
「原発なくそう!九州玄海訴訟」の第2次提訴が行われました。
(第1次提訴は本年1月31日,1704名)

第2次提訴の原告数は1370名となり,原告団も合計3000名を超えました。
5月31日(予定)には,第3次の提訴も予定されています。
当初目標としていた「原告団1万人」に向けて,着々と原告が増えておりますが,
国や電力会社に「原発はいらない!」という声を伝えるには,さらなる原告が必要です。
是非皆様のお力をお貸し下さい。

原告団・弁護団のホームページはこちら(写真は提訴前の佐賀地方裁判所の様子)

佐賀県弁護士会「マスコットキャラ」公募のご案内2012年02月15日

佐賀県弁護士会では,この度,イメージキャラクターを作ることになりした。
デザインは弁護士や各事務所職員などから募集し、その候補を絞りました。
弊事務所職員の作品もノミネートされています。
その候補の中から,佐賀県弁護士会のイメージキャラクターに最もふさわしいキャラクターを決定するため
市民の皆さんによる総選挙を開催するとともに,そのキャラクターのネーミングも募集しています。
応募資格は,佐賀県内に居住,または佐賀県内に通勤・通学されている方になります。
詳細・応募要項ははこちらから(佐賀県弁護士会HPへ)

「原発なくそう!九州玄海訴訟」第1次提訴のご報告2012年02月06日

玄海原子力発電所の,全ての操業差止めを求める
「原発なくそう!九州玄海訴訟」
の第1次提訴が,去る1月31日に行われました。

第1次提訴の原告数は1704名、弁護団は147名という、過去最大規模の訴訟団です。
しかしながら,原発の安全性に不安や疑問を持つ市民の声を電力会社,裁判所,国に届けるには,さらなる声を上げる必要があります。
是非皆様のお力をお貸し下さい。
「原発なくそう!九州玄海訴訟」のホームページはこちら
本訴訟の意義について,弁護団声明がありますので,そちらもご覧いただければ幸いです
弁護団声明はこちらから(pdf)

シンポジウム「弁護士急増の功罪」のご案内2012年01月25日

明日(1月26日)午後6時より,佐賀大学にて佐賀県弁護士会主催(共催:国立大学法人佐賀大学)の法曹人口問題のシンポジウム
「弁護士急増の功罪」が行われます。
弁護士の増員が,法的サービスの向上に単純につながるか,
佐賀大学経済学部の三好祐輔准教授による客観的データに基づく研究成果も踏まえて、
弁護士の急増が市民にあたえる影響を考える内容です。
法律家以外の方にとっても「真に利用しやすい法律サービス」が
単純な増員によって実現されるのか否か、ぜひお考えいただければと思います。

詳しいご案内はこちらから
http://www17.ocn.ne.jp/~sagabgsk/ (佐賀県弁護士会ホームページ)
http://www17.ocn.ne.jp/~sagabgsk/top/120126.pdf シンポジウムちらし

佐賀県弁護士会「茶のしずく石鹸」110番のご案内2011年09月07日

佐賀県弁護士会において,以下の日時・電話番号で「茶のしずく石鹸」被害110番を実施します。

この問題は,「茶のしずく石鹸」を使用した人で,湿疹やかぶれなどの皮膚症状を中心としたアレルギーを引き起こしたケースが多数報告されている,というものです。
(原因は石鹸に含まれている「加水分解小麦」という物質ではないかと言われています)
もともとアレルギー体質がなかった方でも,石鹸を継続的に使用することによってアレルギーを発症したケースも報告されているようです。
また,この商品は販売個数が非常に多かったことや,被害者によってはアレルギーの程度に違いがあるため,潜在的な被害者も多数に上るのではないかと思われます。

もしかして,と思われる方は,110番にご相談されては如何でしょうか。
実施日時  2011年9月11日(日) 10:00~13:00
電話番号  0952-24-3411(佐賀県弁護士会)

参考情報
国民生活センタープレスリリース

安愚楽牧場110番のお知らせ2011年08月25日

佐賀県弁護士会では,民事再生手続き中の「安愚楽牧場」の出資者からのご相談について,下記の日時で110番を実施します。
東京商工リサーチによると、オーナー制度を利用した県内の出資者は248人、出資額は総額10億8300万円で1千万円以上の出資者は29人とのこと。
電話相談では、2~3人の弁護士が今後の見通しや対処法などをアドバイスする予定です。

安愚楽牧場については,再生申立手続の適否や,会社の財務状況の透明性の問題,出資者(債権者)への弁済の問題など,多数の問題を抱えていると思います。
今後の被害者救済のためにも,まずは被害実態の把握が必要です。
まずは110番へお電話ください。

実施日時 2011年8月27日(土) 午後3時30分~午後5時30分
電話番号 0952(24)3411(佐賀県弁護士会)

参考記事
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2033270.article.html


(2011.8.31追記)
110番には2時間で10件の問い合わせがあったようです。
2回線での実施だったため,つながらなかった方もおられるかもしれません。
当事務所では,今後も安愚楽牧場の問題を検討していく予定です。

ホームページがオープンしました。2011年07月25日

ホームページがオープンしました。
copylight