新着情報ページ

「弁護士費用特約」はご存じですか?2012年02月23日

近年,各損保会社が販売する自動車保険や火災保険の特約として「弁護士費用特約」(保険会社によって名称が異なる可能性があります)が付帯される場合があります。
この特約は,保険事故(交通事故等)が発生した場合で,事故の相手方に損害賠償請求を行う場合の弁護士費用を保険金で支払うというものです。

依頼する弁護士は契約者が探しても構わないし,心当たりがない場合は保険会社,または日弁連リーガルアクセスセンターが弁護士を紹介することもできるようになっています。
多くの場合は,最大300万円までの弁護士費用が保険で支払われる契約になっていると思います。
この「弁護士費用特約」,自動車保険や火災保険に付帯されることが多いのですが,使える範囲は自動車事故や火災に限られるわけではありません。(自動車事故のみを対象とする特約の場合を除く。詳しくはご契約の保険会社にご確認下さい)

たとえば,「歩行中に自転車にぶつかられて怪我をした」「アパートの上階からの水漏れで家具が毀損した」「車両が盗難に遭い,壊れた状態で発見された」等の,日常生活被害に適用がある場合も多いのです。
もちろん,自動車事故においても「相手方の示談呈示に納得がいかないが,弁護士に依頼すると赤字になるかも・・・」という場合等に強い味方になってくれます。
ご加入の自動車保険,火災保険等に弁護士費用特約を付帯されている場合で,交通事故以外の日常生活被害に遭い弁護士を利用したい場合,「弁護士保険」が皆様の手助けになるかもしれません。
交通事故や日常生活被害で弁護士に頼みたいけど,費用面が心配で・・・とお悩みの場合,まずはご契約の保険会社に「弁護士費用特約」が使えるかどうかを確認してみては如何でしょうか。
(注意:特約の内容,適用範囲は各保険会社の約款,または契約内容によって異なる場合があります。まずはご契約の保険会社に弁護士保険の利用ができるかをご確認されることをお勧めします。)なお,日弁連ホームページでも,弁護士保険に関する説明をみることができます。

佐賀県弁護士会「マスコットキャラ」公募のご案内2012年02月15日

佐賀県弁護士会では,この度,イメージキャラクターを作ることになりした。
デザインは弁護士や各事務所職員などから募集し、その候補を絞りました。
弊事務所職員の作品もノミネートされています。
その候補の中から,佐賀県弁護士会のイメージキャラクターに最もふさわしいキャラクターを決定するため
市民の皆さんによる総選挙を開催するとともに,そのキャラクターのネーミングも募集しています。
応募資格は,佐賀県内に居住,または佐賀県内に通勤・通学されている方になります。
詳細・応募要項ははこちらから(佐賀県弁護士会HPへ)

「原発なくそう!九州玄海訴訟」第1次提訴のご報告2012年02月06日

玄海原子力発電所の,全ての操業差止めを求める
「原発なくそう!九州玄海訴訟」
の第1次提訴が,去る1月31日に行われました。

第1次提訴の原告数は1704名、弁護団は147名という、過去最大規模の訴訟団です。
しかしながら,原発の安全性に不安や疑問を持つ市民の声を電力会社,裁判所,国に届けるには,さらなる声を上げる必要があります。
是非皆様のお力をお貸し下さい。
「原発なくそう!九州玄海訴訟」のホームページはこちら
本訴訟の意義について,弁護団声明がありますので,そちらもご覧いただければ幸いです
弁護団声明はこちらから(pdf)

「無料相談会」実施のご案内2012年02月03日

弊事務所も,皆様のご支援のおかげをもちまして本年4月1日で3周年を迎えることとなりました。

1人でも多くの方に充実した法的サービスを提供すべく,
3周年記念企画として期間限定で「無料法律相談会」を実施いたします。

期間は,2012年3月,4月の第2,第4金曜日
(3月9日,23日,4月13日,27日)
午後1時~4時 です。(4月27日は午後1時~午後3時)

ご相談はお一人様1回まで,原則として30分です。また,相談後ご依頼の場合には別途弁護士費用が必要となります。
なお,受付は電話での予約制で,先着順での受付となります。
ご予約の際には,ご希望の日時をご指定の上,「無料法律相談の申込み」とお申し出下さい。

ご予約,お問い合わせは弊事務所まで(TEL:0952-97-9292 平日9時~17時)お願いいたします。
copylight