新着情報ページ

第56回人権擁護大会in広島2013年10月08日

第56回人権擁護大会in広島の写真
10月5日・6日に広島で行われた第56回日本弁護士連合会人権擁護大会(人権大会)に参加しました。

人権大会とは,日弁連が毎年1回開催している大会で,「基本的人権の尊重と社会正義の実現」(弁護士法1条)を職責とする弁護士の活動において,これまでの日弁連の人権活動を報告するとともに,その時々の人権問題についてシンポジウムを行い,決議を出すというものです。
今年は「非核都市・ヒロシマ」にふさわしく,「原発問題」「国防軍」という重めのテーマ,それに重大な社会問題である「格差社会の是正」という3つのテーマに分けてシンポジウムが開かれました。
私は「原発」のシンポに参加しましたが,正午から午後7時までみっちりと組まれたスケジュールの中,福島の現状や内部被曝の問題など,密度の濃いシンポジウムが繰り広げられていました。

翌日は前日のシンポジウムを受けての大会。
3つの決議案+憲法改正要件の緩和に反対する決議案がいずれも討議され,採択されています。

と,まじめな話はここまでにして,人権大会というと各地の趣向を凝らした懇親会や観光も魅力です(これくらいの息抜きはお許しくださいね)
広島も,メインはA5等級の広島牛を2頭分準備したとのこと。そのほかにも広島風お好み焼きや尾道ラーメン,あなご飯など,ご当地の名物料理が並ぶ懇親会も満足でした。

昨年は佐賀県で実施し運営に東奔西走したこともあり,開催地のご苦労が分かるだけに,大会が盛況に終わったことは参加者としてもうれしく思います。
来年は「函館」で実施されるとのこと。こちらも参加するのが今から楽しみです。
(写真は大会の様子)
copylight