新着情報ページ

2014年 あけましておめでとうございます。2014年01月01日

皆様、新年明けましておめでとうございます。

昨年は秘密保護法や憲法改正論議など、国政レベルでの諸問題・議論があり、九州でも玄海原発差し止め訴訟や諫早干拓の開門期限切れ問題など、大きな法的問題があった年でした。
当事務所もこれらの問題については本年も引き続き取り組んでいく所存です。

私が取り扱っている事件でも、佐賀での秘密交通権侵害を巡る国賠訴訟で原告一部勝訴の福岡高裁判決が確定し一定の成果が出た一方、
接見室での写真撮影をめぐる接見国賠訴訟を新たに提訴することになるなど、この問題では引き続き対応が必要になっています。
その他にも、B型肝炎訴訟のさらなる掘り起こし・運動拡大や各種弁護団事件などはもちろん、昨年と同様交通事故紛争と倒産処理事件についてさらなるスキルアップを目指して日々研鑽を重ねる所存です。

当事務所も今年4月で5周年を迎えます。
12月からは新たに大坪孝聡弁護士が加入し、より一層の法的サービスの充実に向けての準備を進めております。
本年もこれまで同様、「1件1件に全力投球」でがんばって行きたいと思いますので、引き続きご指導ご鞭撻を賜わりますようお願い申し上げます。

(半田)
copylight