新着情報ページ

武富士の会社更生2011年08月09日

消費者金融大手の(株)武富士が 会社更生法の適用を受け,更生手続きを行っていることは,皆様も報道等でご存じのことかと思います。
武富士は,これまで利息制限法を大きく超える高金利での貸付を行っており,武富士と長期間の取引の結果,いわゆる「過払金」債権を有する顧客も,報道によれば200万人にのぼる,と言われています。
 この武富士について,最近,管財人より更生計画案が出されています。計画案では,過払金債権者に対する配当は,債権額の3.3%とされています。100万円の過払金がある債権者でも,3万3000円しか支払われない,ということです。
 他方で,武富士の会社更生については,更生計画案の案内が,「計画案に賛成」するよう誘導しているかのごとき体裁であることや,今後の追加配当の見通し,あるいは武富士の更生計画が頓挫した場合の見通しなどの説明が十分になされておらず,多数の債権者が,その内容に大なり小なり疑問をもたれているものと思われます。
 また,そもそも武富士の会社更生手続きは,会社更生の申立代理人が,そのまま管財人に就任していることや,スポンサーの決定経緯に不明朗な点があるなど,手続き面においても疑問が呈されているところです。
 さらに,顧客の犠牲の下,利益を享受した創業者一族や元経営者の責任もあいまいな状態にとどまっています。
 当事務所としては,これまでも多重債務に苦しまれている方の経済的再建を目指して業務を行っていましたが,武富士の不透明な再生手続きは,「過払金返還」を回避するため,と考えざるを得ず,武富士の現在の更生手続きに関しては,極めて問題があると考えております。
 当事務所は多重債務相談について,相談料を無料としておりますが,武富士関係のご相談につきましても,相談料無料でご対応させて頂きます。
「武富士から書面が来たが,どう対応して良いかわからない」
「武富士以外の消費者金融とも取引があったが,これを機会に整理したい」
等のお悩みがありましたら,お気軽にご相談ください。
copylight