新着情報ページ

全国付添人経験交流集会に参加しました。2014年03月12日

3月9日,10日の2日間,茨城県水戸市において,第24回全国付添人経験交流集会が開催されました。
当事務所は,弁護士両名が参加し,付添人に関する見聞を広めてきました。
そもそも,付添人とは,少年事件において,事件が家庭裁判所に送致された後の弁護人的立場の者を指します。
ただし,大人の刑事事件のような弁護人とは異なり,付添人は,弁護人的立場と審判の協力者としての立場の両方を有しています。
この両方の立場を有する付添人が,本当に少年の味方と言えるのかとも思われるかもしれませんが,今後の少年の更生や健全な成長を目指して活動する点では,同じ立場なのです。
このような付添人活動について,はるばる水戸市にまで足を伸ばして学んだことを活かし,より良い付添人活動を目指していきたいと思っています。
(大坪)
copylight